RENT DO!
門前仲町店

管理部長

松岡 寛治

2004年入社

やりがいを持てる、自分に合った仕事を時間をかけて見つけられる会社

入社から15年、会社に対して感謝したいことは多くありますが、やはり一番は、現在のやりがいある仕事に導いていただけたことです。
学校を卒業後、私はいくつかの職を転々としました。最初は「面白そうだ!」と思っても、しばらくすると「何かが違う…」の繰り返し。当社に入社するきっかけも、びっくりドンキーが面白そう!という軽い気持ちでした。
よく言えば、好奇心旺盛なタイプ。びっくりドンキーで飲食業を経験させていただいた後、BOOK OFFを経験し、本社で経理業務も2年ほど務めました。
現在の不動産部に落ち着いたのは30歳になる前。実に、入社から約6年が経過していたわけですが、こんなにも根気強く一人の社員のキャリアと向き合ってくれる会社は滅多にないでしょう。本当に感謝しかありません。

自社物件の資産を守りながら
新規事業にも挑戦中

現在は不動産部で、大きく2つの仕事を任されています。一つは、自社が所有しているマンションなどの不動産物件の仲介業務と、資産を管理するプロパティマネージメント業務。具体的には、入居者様の募集やご案内、契約・更新・退去に関する書類の手続き、お部屋の内装や外観のリノベーションといった美観管理も重要な仕事です。
不動産は運用次第で大きく価値が変動します。資産総額を考えると責任は重大ですが、その分仕事のやりがいもひとしおです。
もう一つの仕事は、2018年9月にスタートした新規事業「RENT DO(レントドゥ)!」。一般のオーナー様の賃貸物件と入居者様をマッチングする仲介業務です。こちらの仕事はまだスタートしたばかりですが、オーナー様からも「ありがとう」と感謝の言葉をいただけるなど、自社物件とはまた異なる面白さ・やりがいを実感しています。

RENT DO!の利益化を実現し、
多店舗展開へ道を切り拓きたい

今後の展望としては、RENT DO!門前仲町店を収益店舗にしていくこと。そして将来は、2号店、3号店と、多店舗展開を目指したいと考えています。
RENT DO!の仲介業務は、びっくりドンキーやPRONTO、BOOK OFFとは違った接客の喜びがあります。お客様が思い描く理想のお部屋をご案内できた時は、お客様の目がキラキラしているのが分かり、そんな時は内心ガッツポーズ。お客様の人生の転換期をお手伝いできる、やりがいの大きな仕事です。
RENT DO!の事業拡大は、後輩社員のキャリアプランの選択肢を増やすことにつながると思いますので、必ず成功させたい。後輩社員に新たな道を創ることは、私がするべき会社への恩返しですから。
入社を考えている人には、「まずは軽い気持ちで一歩踏み出して」と言いたい。当社でなら、やりがいを持てる仕事が必ず見つかると思います。

Job

募集一覧

エントリーする