びっくりドンキー
中葛西店

時間帯責任者

田原 裕子

2014年入社

本社の経理職からFC事業へ
すべての経験が、未来に繋がっている

入社後は、産休に入る先輩と入れ替わりで、本社経理に配属されました。当社では全員びっくりドンキーからキャリアをスタートしますから、少し異例でした。
経理の「け」の字も知らなかった新人の私は、業務の覚えが遅かったり、帳票計算を連続でミスしてしまったり…。根気強く、また丁寧に教えてくださった先輩方には感謝しかありません。4年間の経理業務は、私の掛け替えのない財産です。
現在はびっくりドンキーの店舗に立つようになって3ヶ月が経過したばかりですが、社員が担う業務には、売上管理やコスト管理をはじめ、客単価や回転率といった数字の分析が欠かせません。これからFC事業部で店長を目指すにあたって、経理業務を通じて数字に強くなれたことは大きな強みになると確信しています。他事業部に配属になり、改めて全ての経験が未来に繋がっているのだと実感しています。

一日でも早く業務を覚え、
より良いお店づくりに貢献したい

まだ駆け出しですから、覚えなければいけない業務がたくさんあり、頭の中はパンパン。お客様とのコミュニケーションも、内心ではドキドキです。
今心掛けていることは、積極的に聞くこと。例えば、お店の裏側では特有の略語や造語が飛び交っているのですが、それらは推測しても明確な答えは出ません。ただ、同じことを2回聞かないように、聞いてはメモの繰り返し。この一年でホール業務を完璧にマスターすることを最低限の目標にしています。
また、お客様満足の向上に限界はありませんから、より良いお店づくりにも貢献したい。どうしたら待ち時間を少なくお客様を席にご案内できるか?もっと早く料理をご提供するためには?など、常にサービスレベルを上げるためのアクションを考えながら営業活動に専念しています。「美味しかった」や「ありがとう」の声を、お客様から一回でも多くいただけるように頑張ります。

フリーターから、正社員に
過去よりも、未来を重要視してくれる

私は社員として入社する前に、7年間、当社のBOOK OFFでアルバイトをしていました。当時は期間限定で追いかけていた夢があり、自分の中で一区切りついた頃、正社員登用をお願いしたのです。
私のように、何かしらの理由でフリーターの方も多くいると思いますが、フリーターから社員に!、あるいは転職でリスタートしたい!という方々に、チャンスを掴んでいただきたい。当社では「これから自分がどうなりたいのか?」を重視、成長意欲やチャレンジスピリットを高く評価してくれます。
明確な目標がなくても大丈夫。人と接することや調理が好きであれば、びっくりドンキーやPRONTOといった飲食事業がありますし、書籍やアニメ、映画、音楽などが好きならBOOK OFFなど、当社には好きを体現できる舞台がたくさんあります。心機一転、新たな挑戦を考えている方には最高の会社だと思います。

Job

募集一覧

エントリーする